「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズの紹介

新型コロナウイルス感染症は、世界中で感染が拡大しています。

そのような状況の中で、
自宅待機、隔離を経験する患者ご本人、その周囲のご家族や友人、同僚の接し方、
そして、基礎疾患や高齢者の皆さまの「こころの健康」を保つことが大切です。

日本赤十字社は、ホームページ上で、
「感染症流行期にこころの健康を保つために」をシリーズで公開しているので、
ご紹介します。

「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズ

 

1.「隔離や自宅待機により行動が制限されている方々へ」PDF:3.03MB

2.「隔離や自宅待機されている方の周りにいるあなたへ」 PDF:3.06MB

3.「高齢者や基礎疾患のある方・ご家族の方へ」PDF:1.02MB

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です